スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1RCGP第9戦 タムタム岐阜 上林選手レポpart2

レース当日のレポートです。

朝、8時ゲートオープンのため8時すぎに現地に到着。
ピットの準備をして受付終了後に練習走行を開始。
路面グリップはまずまずといった感じで特に問題なさそうでした。

集合写真撮影、ドライバーズミーティングがありいよいよ予選がスタート。

今回は、ローカルクラス3名、スケールクラス3名、F1クラス10名、
グランプリクラス19名で行われました。

予選1回目
グランプリクラスは4ヒートあり、2ヒート目での出走でした。
上位争いは19周での争いになりそうです。
1ヒート目にまず加藤選手が19周9秒を出しました。
山下選手も途中まで加藤選手と同じペースで走行していましたが
ミスにより後退、18週止まりでした。
2ヒート目は上林がトップでゴールし、19周8秒でした。
3ヒート目は横井、日比野選手が出走、横井選手が19周12秒、日比野選手は
18周1秒でした。
4ヒート目は黒田選手が19周7秒で総合トップになりました。

1回目終了時は上林2位、横井選手4位、日比野選手5位、山下選手12位でした。


予選2回目
祖父江選手と山下選手が19周をマークして順位を上げてきました。
2回目終了時の順位は、1位黒田選手、2位上林、3位加藤選手、4位祖父江選手、
5位横井選手、6位山下選手、7位日比野選手となり、チームメンバー全員が
上位につけることができました。

予選3回目
最後の予選です。
上林はタイム更新を狙って攻めていきましたが縁石に引っ掛けてコースフェンス
に接触リタイヤしてしまいました。
横井、山下選手はそれぞれタイム更新。
日比野選手は19周を目指しますが、18周0秒でゴールとなりました。

予選結果は、今回好調の黒田選手が19周6秒で初のポールポジションとなりまし
た。2位上林19周8秒、3位加藤選手19周8秒、4位横井選手19周9秒、5位山下選手
19周9秒、6位祖父江選手19周10秒、7位日比野選手18周0秒、8位斉藤選手18周1秒、
9位森嶋選手18周2秒、10位福島選手18周2秒となり今回も接戦の予選となりまし
た。

決勝のスタート前に空がだんだん暗くなってきて雨が降りそうになってきました。
レースが終わるまで雨が降らないでほしいところですが、念のため防水処理をし
て走ることにしました。

決勝
いいスタートが切れ、黒田、加藤選手とのバトルになりましたがトップにでるこ
とができました。日比野選手も好スタートを決め2位に浮上してきました。
トップのまま中盤過ぎまで走行しましたが2位に上がってきた加藤選手が追いつ
いてきてトップ争いとなりました。しばらく接戦となりましたがインフィールド
でインを取られ抜かれてしまいました。その後、追いかけましたがそのままの順
位でのゴールとなってしまいました。

優勝は加藤選手、2位上林、3位祖父江選手という結果でした。
チームメンバーは横井選手は祖父江選手を抜けず4位、序盤2位を走行した日比野
選手は6位、山下選手はミスなどがあり7位でした。


惜しくも優勝することはできませんでしたが、FRF011の実戦でのテストという面
では大変意義のあるレースとなりました。一刻も早くFRF011を発売できるように
がんばっていきますので期待していてください。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

F1RCGP第9戦 タムタム岐阜 上林選手レポ

110724_173554.jpg 

2011年のF1RCGP第9戦 タムタム岐阜へ参加してきました。

今回も横井選手、日比野選手、山下選手とフルメンバーでの参加となります。

<前日練習>

前回に引き続き上林がプロトタイプのFRF011P,
横井、日比野、山下選手がFRF010Aでの参戦となります。

横井、日比野、山下選手は朝から現地入りし横井選手を中心に
セッティングをすすめました。上林は3時すぎに到着。

到着してそれまでの状況を確認しました。

チームの中では山下選手が1番調子がいいようです。
今回のコースは初走行ですが、横井、日比野選手と情報交換しながら
順調にセッティング、練習が進んでいます。

山下選手は前回までにF1RCGPに3回出場していますが
自身の納得する結果が出ていないため今回はいつもより
気合が入っていました。

横井選手の調子はイマイチ・・・

前回のほんぐうラウンドの時は練習時に車はかなり調子がいいと
言っていましたが今回はそこまでの状態ではないようです。

リヤの安定感が若干低く安心して攻められずストレスを感じています。

今回のコースの路面はエンジンカーも走るコースのためオイルが
のっているのですが、走らせてみると少しヌルヌルした感じがあり
リヤのグリップ感が低く感じます。横方向に流れる感じがあり前への
トラクションがかかりにくい状況です。

横井選手は、コーナー脱出時のトラクションを生かして走らせるので
車のセットよりもコースの状況に戸惑っているように思えました。

それでも夕方にはなかなか速いラップタイムを出すことに成功!
レースへ向けてはいい状態になりました。

日比野選手はコースが勤め先より近いこともあり、いままでに相当な練習量を
こなしてきています。

調子もまずまずで自己ベストの結果が期待できそうです。
セッティングも横井選手たちとほぼ同じですが、少し好みに合うように一部
変更をしています。

まずは、ステアリングの初期反応をすこし緩やかにするため、0.4mmの柔らかいFスプリ
ングにしています。FウイングはタミヤLタイプを使用しています。
車を借りて走行させてもらったときは弱アンダーステアーで安定感は有りタイムも悪くありませんでした。

走行後、日比野選手が車を確認しているとフロントサスアームのネジが
緩んでいたとの事。(^^;
(確か前回の練習の時もネジが2本なくなっていると言っていたような・・・Orz)

明日のレースの時は毎走行前にネジをチェックするように警告をしました。

上林ですが、FRF011Pのテスト、セッティングを行いました。
フロントスプリングはシケインでの初期反応をだすため0.5mmにし
フリクションプレート部オイルは5000番にしました。
フロントキャンバーは2度にしていましたが、タイヤの内減りが激しいため1度に変更しました。

練習走行編はここまで。
次回はレース当日の内容をレポートいたします。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

F1RCGPタムタム岐阜練習走行 上林選手レポ

7月16日にタムタム岐阜店様へ日比野選手とテスト走行してきました

タムタム岐阜店様では7月24日にF1RCGP第9戦が行われるので
参加予定各チームも走行していました。

上林はプロトタイプFRF011Pのテスト、日比野選手はFRF010Aの
セッティングを行いました。

この日のFRF011Pのテストは順調に消化することができ、
来週の2度目のレース投入へむけて進歩することができました。

日比野選手のF010Aのセッティングも順調に進めることができました。
フリクションプレート部オイルは5000番、フロントスプリングは0.4mm
フロントウイングはタミヤLタイプの状態が良かったようです。

次回はレース前日の7月23日にタムタム岐阜店様で走行予定です。
そして7月24日にF1RCGP第9戦が開催されます。
岐阜での初開催となるF1RCGPへぜひ皆様参加してみてください。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

F1RCGP第8戦 ツインリンクほんぐう 上林選手レポ

2011年のF1RCGP第8戦 ツインリンクほんぐうへ参加してきました。
今回は横井選手、日比野選手、山下選手との参加となりました。


前日練習

今回は上林がプロトタイプのFRF011P,
横井、日比野、山下選手がFRF010Aでの参戦となります。
新型のプロトタイプカーFRF011Pはバッテリーを縦積みにした
車になり、リヤサス周りに少し特徴があります。
この日、午前中に現地で最終組立をし午後からシェイクダウン、各部テストを
しました。大きなトラブルもなくある程度順調にテストを進めることが
できました。
従来型FRF010Aは横井選手を中心にセッティングしていきました。
Fキャンバーが2度、フロントスプリングは0.5mmを使用しました。
リヤのフリクションプレート部のオイルは3000番を使用しました。


レース当日

参加人数はローカルクラス13名、F1クラス8名、スケールクラス4名、
グランプリクラス30名でした。


予選1回目
グランプリクラスは30名参加で5ヒートあり、1ヒート目の出走です。
同じヒートには祖父江、加藤、富田、袴田、橋本選手がいます。
スタートから安定したペースで走行できヒート2位でのゴールとなりました。
タイムは20周5分4秒で予選1回目を終了して総合2位です。
1位は加藤選手で20周5分3秒、3位は袴田選手で20周5分4秒でした。
チームメイトは横井選手4位、山下選手9位、日比野選手12位でした。

予選2回目
今回は予選が2回のためこのラウンドが最終ラウンドとなります。
タイム更新したいところでしたがいまいち安定感を欠き、タイム更新することが
できませんでした。
1ラウンド目の20周5分4秒で予選5位となりました。
予選最終結果は1位は加藤選手で20周5分3秒、2位は祖父江選手で20周5分3秒、
3位は横井選手で20周5分4秒、4位は諸橋選手で20周5分4秒、以下小池、木村、
土岐、山下、近藤選手となりました。
1位から10位までのタイム差が3.5秒というタイムが接近した予選となり、日比野
選手は20周5分7秒で惜しくも12位でした。
10位の近藤選手を含め4台のFUSION RACING製マシンがAメインに進出することが
できました。


決勝
2回目の予選時に安定感が無かったため決勝前の練習走行でセッティングを少し
変更しました。
5番グリッドと中団からののスタートなので混乱に巻き込まれない様にしたい
ところです。

スタートして1周目は5位でコントロールラインを通過しましたが2周目に少し混
乱があり3位に浮上しましたが、加藤、袴田選手とは少し離れてしまいました。
その後、3位のまま周回が進み、1周目に最後尾まで落ちていた横井選手が4位ま
で挽回してきました。
レース中盤過ぎに先頭2台が接触しその脇を抜けてトップになり、横井選手も
2位に浮上しました。
その後、横井選手のほうがペースが速かったため確実に1-2位を取れるように
横井選手と順位を入れ替えゴールを目指しました。
そしてそのままの順位でゴール、チーム初の1-2フィニッシュです。

優勝は横井選手、2位上林、3位加藤選手という結果になりました。
山下選手は7位でした

チーム初の1-2フィニッシュ、横井選手の初優勝、新型シャーシのデビュー戦
2位と最高の形でレースを終えることができました。

最後に、レースを運営されたスタッフの皆様、今回参加された選手の
皆様、暑い中お疲れ様でした。ありがとうございました。


次戦は2週間後に第9戦、ホビーショップタムタム岐阜様です。
参加される皆様宜しくお願いします。

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

決勝1.2フィニッシュ!!

決勝の結果が入りました。

な、なんと1.2フィニッシュです(涙)
 
レースの内容・詳細はわかりませんが横井選手が初優勝です(感激)

110710_173226.jpg 

FRF011Pシェイクダウンでレースに参戦の上林選手も見事2位!!

すばらしい結果に後が怖いです(^^;

1.2ってはじめてだよね?

っていうかめちゃくちゃ嬉しいです(感涙)

110710_172848.jpg

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

FusionRacing

Author:FusionRacing
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。