スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCC&JGT【パワーソース新時代レギュのあるべき姿】

2010030322340000.jpg

アレックスさんにお邪魔したら上林選手がボディを作ってました。

3/7にSPL様で開催されるPCC&JGT用のポルシェのボディです。

ここで用語解説です。

①PCC【ポルシェカレラカップ】

②JGT【JAPAN GT】

 ①②ともにダイレクトドライブ1/10のパンカーを使用します。

アメリカで流行のWGT(ワールドGT)と同じシャーシです。

幅はプロテンのナロー(200mm)となります。

アソシのRC10R5やCRCのGEN X10,103GTなどにGTカーのボディを載せて走ります。

アラフォーの世代にはなじみのあるカテゴリーですね(笑)

img822fae9azik4zj.jpg (画像お借りしました)

今回レギュレーションとして義務付けられるのがバッテリーチェッカーの搭載です。

詳しくは発起人でもあるrusty#2様のブログをご覧ください。

本格的にLi-FeやLi-Poが使用され始めた国内のレースシーンですが

バッテリーの電圧を主催者側が管理するための機材を用意すると言うのは

すばらしいことだと思います。これはワールドドロームでも実施されました。

理由は安全に正しくラジコン用の電池を使用していただくための啓蒙のためです。

またイコールコンディションを保つためでもあります。

このことをないがしろにするといずれは各地で爆発炎上につながり

しいてはラジコンそのものが無くなってしまうのではないかという危機感さえあります。

しかし電池がなければ電動ラジコンは走りません。

矛盾をかかえながらも皆さんの周知徹底をすることが必要と感じています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが充電器側にもキャリブレーション機能として

セル単位あたりの電圧を調整できるものがあります。

rusty#2様も記載しておりますが故意に設定しない限りオーバーすることはないはずです。

もしそのような機能がなくオーバーチャージになってしまう充電器があるのであれば使用をやめるべきです。

ちょっと硬い話になってしまいましたが私たちもラジコンメーカーのはしくれとして現状を踏まえ掲載させていただきました。

それでも『現状事故は起こっていないじゃないですか』というお声も聞きます。

それはまだ皆さんが新しい電池を使用しているからです。

ポリマー系の電池は2年を境に劣化が起こるとも言われています。

怖いのは今後なのです。

今回はレースを安全に楽しく行うために皆で考えたルールが始動します。

この大会の開催に敬意を表し成功を祈念しております。

っていうか問題は天気ですね(涙)

監督が参加できなくなったことを涙ぐんでいました・・・

きっと参加したかったはずです。晴天の折開催されましたら

皆さん存分に楽しんでくださいとのことです。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

FusionRacing

Author:FusionRacing
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。