スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1RCGP第9戦 タムタム岐阜 上林選手レポ

110724_173554.jpg 

2011年のF1RCGP第9戦 タムタム岐阜へ参加してきました。

今回も横井選手、日比野選手、山下選手とフルメンバーでの参加となります。

<前日練習>

前回に引き続き上林がプロトタイプのFRF011P,
横井、日比野、山下選手がFRF010Aでの参戦となります。

横井、日比野、山下選手は朝から現地入りし横井選手を中心に
セッティングをすすめました。上林は3時すぎに到着。

到着してそれまでの状況を確認しました。

チームの中では山下選手が1番調子がいいようです。
今回のコースは初走行ですが、横井、日比野選手と情報交換しながら
順調にセッティング、練習が進んでいます。

山下選手は前回までにF1RCGPに3回出場していますが
自身の納得する結果が出ていないため今回はいつもより
気合が入っていました。

横井選手の調子はイマイチ・・・

前回のほんぐうラウンドの時は練習時に車はかなり調子がいいと
言っていましたが今回はそこまでの状態ではないようです。

リヤの安定感が若干低く安心して攻められずストレスを感じています。

今回のコースの路面はエンジンカーも走るコースのためオイルが
のっているのですが、走らせてみると少しヌルヌルした感じがあり
リヤのグリップ感が低く感じます。横方向に流れる感じがあり前への
トラクションがかかりにくい状況です。

横井選手は、コーナー脱出時のトラクションを生かして走らせるので
車のセットよりもコースの状況に戸惑っているように思えました。

それでも夕方にはなかなか速いラップタイムを出すことに成功!
レースへ向けてはいい状態になりました。

日比野選手はコースが勤め先より近いこともあり、いままでに相当な練習量を
こなしてきています。

調子もまずまずで自己ベストの結果が期待できそうです。
セッティングも横井選手たちとほぼ同じですが、少し好みに合うように一部
変更をしています。

まずは、ステアリングの初期反応をすこし緩やかにするため、0.4mmの柔らかいFスプリ
ングにしています。FウイングはタミヤLタイプを使用しています。
車を借りて走行させてもらったときは弱アンダーステアーで安定感は有りタイムも悪くありませんでした。

走行後、日比野選手が車を確認しているとフロントサスアームのネジが
緩んでいたとの事。(^^;
(確か前回の練習の時もネジが2本なくなっていると言っていたような・・・Orz)

明日のレースの時は毎走行前にネジをチェックするように警告をしました。

上林ですが、FRF011Pのテスト、セッティングを行いました。
フロントスプリングはシケインでの初期反応をだすため0.5mmにし
フリクションプレート部オイルは5000番にしました。
フロントキャンバーは2度にしていましたが、タイヤの内減りが激しいため1度に変更しました。

練習走行編はここまで。
次回はレース当日の内容をレポートいたします。

スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

FusionRacing

Author:FusionRacing
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。