スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1RCGP第8戦 上林選手レポ

100830_164554.jpg 
F1RCGP第8戦 F-1ホームサーキットへ参加してきました。
今回はチームメイトの参加はなく、プロケミの日比野選手と一緒に
行動しました。

前日練習
午前10時にコースに到着し、準備を開始しました。
今回はTECH製のF103アクティブサスペンションを装着してみました。
F103のサスアームと走り比べてみましたが、フロントが逃げずに曲がる様になっ
たのでこちらを使用することにしました。
その後、各部をセットしながら走行をしましたがインフィールドを曲がる様にす
ると外周が少し不安定になります。
そこで、ボディを変更してテストしてみることにしました。
今回、シェブロンモデルズ様のご厚意で近日発売予定の「マーチ901」をテスト
させていただきました。このボディは90年のローノーズタイプでノーズが細く
スリムでかっこよくできています。
ボディを変更して走行させてみるとさっきまで気になっていた不安定な部分が消
えラップペースが良くなりました。インフィールド部分はコーナー進入時が若干
マイルドになりコーナー後半までのつながりが良くなった感じでした。
ボディはマーチを使用することにしました。
ほかの選手では、ボンバーの加藤選手が速そうです。BIG+3の川野選手も最初は
苦戦してそうでしたが夕方にはかなりいいペースで走行していました。テック蟻
塚選手、ボンバー河本選手も徐々に調子を上げているようでした。


レース当日
朝の練習では、前日ほど調子が良くなかったので少しセットを変更して予選を迎
えました。


予選1回目
グランプリクラスは14名参加で2ヒートあり、1ヒート目の出走です。
最初の3周くらいグリップ感が低くその間に一台後ろからスタートの加藤選手に
先行されました。その後は同じ位のペースで走行しましたがそのままゴールとな
り2番手でした。総合でも1位加藤選手20周2秒、2位上林20周4秒となりました。


予選2回目
このラウンドも20周4秒で2番手のままでした。
1位は加藤選手で20周2秒、3位は川野選手で20周5秒でした。


予選3回目
このラウンドは他車との接触がありタイム更新できませんでした。
加藤選手がタイム更新して20周1秒でした。

予選最終結果は1位加藤選手、2位上林、3位川野選手になりました。
4位以降は吉牟田、松永、蟻塚、河本、堀田、小林、日比野、各選手がAメインと
なりました。


決勝
2番グリッドからのスタートになります。
スタートして1コーナー進入までに加藤選手をパス、トップに浮上します。
しかし、インフィールドで加藤選手にアウトから仕掛けられ接触してイン側にス
タックし1位加藤選手、2位に川野選手となります。
その後は川野選手まで交わし2番手に浮上、加藤選手を追い上げます。
加藤選手に追いつきストレートエンドのコーナーでインに入りましたが接触、ハー
フスピンしたところに後続車が激突してノーズ部分が破損してしまいました。
その後はまた追い上げることになりましたが川野選手に追いついたところでレー
ス終了となりました。優勝は加藤選手、2位川野選手、3位上林という結果
になりました。


これでシリーズポイント争いは、加藤選手と同ポイントになりましたが優勝回数
の差で加藤選手がトップとなりました。
これで次戦10月の東京は勝たなくてはいけなくなりました。
特設コースなのでどうなるのかわかりませんががんばりたいと思います。 

スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

FusionRacing

Author:FusionRacing
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。