スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1RCGP2012第1戦 上林選手レポ

2012年のF1RCGP開幕戦 スタジアムセイキへ参加してきました。

今年のチームメンバーですが、ALEX RACING Winnersは横井選手と山下選手の
組み合わせになりサードドライバーとして上林が参加、ALEX RACINGは日比野選
手と新しく加入した近藤選手の組み合わせとなります。
今回のレースは山下選手が不参加のため、横井選手、上林、日比野選手、近藤選
手の4名での参加となりました。

前日練習
昨年秋に発売したFRF011ですがプロトタイプで2戦参戦しましたが製品発売後
F1RCGP初レースとなります。

路面グリップがそんなに高くない状態でしたが練習が進むにつれ徐々に良くなっ
てきました。
そんななかセッティングを試しながらの練習となりましたが、リヤの安定感が必
要なためフリクションプレートのオイルは固めにして、フロントスプリングは
0.4mmを使用しました。
上林、横井選手はまずまずの状態、日比野選手はもう少しといったところでした
が近藤選手は初のスタジアムセイキに苦戦していました。
練習終了後、夜に懇親会があったため全員で参加してきました。
(飲みすぎました。心配かけた皆さんすいませんでした。)


レース当日

朝の練習走行はタイヤの慣らしと車のチェックをしましたが
特に問題なく車の調子はいいようです。

集合写真撮影、ドライバーズミーティングの後、予選が
スタートしました。

今回は、ローカルクラス26名、スケールクラス4名、F1クラス19名、
グランプリクラス26名で行われました。

予選1回目
グランプリクラスは4ヒートあり、2ヒート目での出走でした。
1回目終了後に組み換えがあるため、確実に走りきることを考え出走しました。
特に大きなミスも無く走り18周4分4秒でした。

1回目終了時は1位は諸橋選手18周3秒、2位富田選手4秒、3位横井選手4秒となり
ました。
上林は4位、日比野選手20位、近藤選手23位でした。


予選2回目
組み換えがあり最終ヒートでの出走となりました。
1回目より路面状況が良くなっているようです。
4番目スタートでしたが横井選手、富田選手の前でゴールでき、
ヒートトップの19周4分13秒でした。

2回目終了時は1位は上林19周13秒、2位諸橋選手18周1秒、3位富田選手2秒となり
ました。
横井選手はタイム更新できず7位、日比野選手、近藤選手はそれぞれ1周近くタイ
ムアップしましたが17位、23位となりました。


予選3回目
最後の予選ですが最初の組を見ているとグリップしていません。
急に路面コンディションが落ちたようです。
結局、トップゴールの諸橋選手でも18周10秒で順位の変動はありませんでした。


予選結果は、上林が19周13秒でポールポジションとなりました。
FRF011では初、自身にとっても2010年第2戦以来2年ぶりなのでうれしかったです。

2位諸橋選手18周1秒、3位富田選手2秒、4位加藤選手3秒、5位荻野選手3秒、6位
田村選手4秒、7位横井選手4秒、8位黒田選手5秒、9位中谷選手6秒、10位斉藤選
手7秒となり今回も接戦の予選となりました。

決勝
まずまずのスタートでしたが序盤はグリップ感が低く富田選手に追いかけられ大
変苦戦しました。
その後、他車との接触があり中団から後方グループに下がってしまいました。
レース中盤から後半にかけては車の調子はよかったのですが上位に追いつくこと
はできずにレース終了となりました。

優勝は富田選手、2位に斉藤選手、3位諸橋選手という結果でした。
横井選手は5位、上林は6位となりました。


最後にレースを運営されたスタジアムセイキのスタッフの皆様、今回参加された
選手の皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

Author:FusionRacing
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。