スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EQUIP④

CIMG3934.jpg 
EQUIPその④はモーターマウントです。

以前にも書きましたが通常のモーターマウントだとブラシレスモーターの端子が邪魔でボディにあたります 。

ということで横に搭載できるようにデザインしました。

またリア側のプレートとサイドのプレートはずれが最小限に収まるような構造になっています。

予定ではライトブルー、レッド、ブラックが製品化されます。

お値段はセットで9,400円(税別)の予定です。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

EQUIP③

a123_2200.jpg ALF3300.jpg 3347r.jpg 

困難を極めたのがバッテリーでした・・・。

左からA123製LiFeバッテリー2200mAh、ATLANTIS製3300mAh、イーグル製3800mAhです。

重量もそれぞれ違います。

グリップ剤を塗らないことが前提ですのでマシンのウェイトバランスが重要にもなります。

もうひとつはレースレベルで言う”おいしいところ”が見せ掛けの容量に対して比例しないということです。

まだ公式レースでLiFeを使用しているところが少なく、使い方も特性分析もこれから研究の余地があると感じました。

現在のところ事前テストとレースの中で上記のもので戦っています。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

EQUIP②

2010011911150000.jpg

EQUIPの紹介その②です。

F1RCGPはすべてコントロールタイヤで行われます。このタイヤが近代RC F-1に革命を起こしたといっても過言では

ありません。提供はZEN様です。ルールの中でグリップ剤の使用が禁止されています。

フロントが Z9103 HIラバースポンジ

リアがZ9102SS ラバースポンジ25 ソフト

上記のものを使用します。

私たちのチームは開封してそのまま使ってます。なぜなら厚いほうがグリップするからです。

あとタイヤカッターなんて高くて変えませんし面倒だから・・・(笑)

最初はタイヤセッターもカッターも無くて不安でしたが車のセット変更を行ううちに開封したままが最高という

結論になりました。

非常にお手軽です。

これが無かったらF1RCGPやってません(笑)

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

EQUIP①

4582105120112.jpg

一夜明けすでに気持ちは第2戦へ・・・

本日はここまでお世話になった方へのお礼の連絡をしました。

唐突ですが、今回勝因とも言えるEQUIPのひとつ”ブラシレスモーター”を紹介したいと思います。

FANTOM RACINGのION17.5Tというモーターです。最近JAPANのサイトもできましたので見てみてください。

テストは昨年11月に開催されたRCワールド様主催のワールドドロームにさかのぼります。

ALEX RACINGの方がインディークラスに出場しストックカークラスでも優勝を飾ったモーターメーカーです。

このときのデーターを解析しサーキット用のギア比を予想しました。

この解析にはFUTABAのMC950CRが非常に役に立ちました。

また昨年の30Tでのデーターをもとに指数を予想しました。

このモーターの特性が今回のサーキットでは非常に吉と出たわけです。

知っている中ではチームプロケミ様が使用をしていただいております。

まだ手探り感はありますがFANTOM RACING JAPAN様にもスポンサードをしていただいておりますので

結果が残せるようがんばりたいと思います。

 

 

 

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

FusionRacing

Author:FusionRacing
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。